平成26年10月7日(火) 大砂行政労務事務所主催 セミナー

 

 誰も話さなかった

 

 職場のトラブル解決法!!セミナー

 

 1.顧問先の病院であった本当の話

退職した社員から未払い賃金請求!ユニオン問題へ

 

 

 2.就業規則は運用こそ肝心!

   就業規則の正しい活用・取扱のポイント

 

 

 3.改正労働契約法による無期雇用転換

   の申出権とその対応について

 

 

 

 姫路じばさんびるにて、上記テーマで講演させていただきました。

第1章は元従業員から未払残業請求が・・・実際にあったユニオンとの団体交渉を分析し、大砂の作戦を包み隠さずお話ししました。

一度、労務紛争が発生すると解決には多大な時間と労力が費やされます。大切な会社を守るための事前の予防とリスク管理の重要性について実例を交えてひも解きました

 

第2章は「会社を守る就業規則」を作っているから安心というわけではありません。

良い従業員を守るため、問題社員にはスムーズに退社してもらうコツがあることをお話しました。

 

 

 第3章は現在経営者の方々の関心が高い「無期雇用転換」についてお話しました。

平成25年4月、労働契約法の改正により、無期労働契約への転換が義務付けられました。何の対策もせずに5年(平成30年)

経つと、労務費の増大や労務問題に発展する可能性が高くなります。

そのような大きなリスクを負わない為に、いま何をすべきかなど、会社に帰ってすぐに活用していただける内容をお伝えしました。