≪【休職問題・精神疾患問題 編】≫


B 休職問題・精神疾患問題 編
  YES NO
1.うつ病の社員がいる。又は、その可能性があるかもと思う社員がいる。

2.長期欠勤する、又は入退院を繰り返す疾患(ガンなど)の社員がいる。

3.規則上、欠勤開始から休職発令までの期間が1ヶ月を超えている。

4.休業期間が長い。

5.同一原因の休職の場合の期間通算の規定がない。

6.復職は本人の申し出と主治医の診断書で判断するとしている。

7.休職発令から復職又は退職までの手続が明確になっていない。

       


この画面を閉じる